うなじ脱毛の効果について【サロンの脱毛と医療レーザー脱毛】

襟足の無駄毛が気になる方には、脱毛サロンでのうなじ脱毛がおすすめです。
うなじは自己処理が難しい部位でもあることから、エステなどのプロによる施術が効果的です。
うなじ脱毛をするサロン選びについてはこちら

脱毛サロンでは、初回に無料カウンセリングがある場合が多くあります。
カウンセリング時に、気になる部位がどのくらいの期間で、どのくらいの価格で施術ができるのかなどを明確にしておくことが大切です。
脱毛完了までにかかる期間や回数は個人差がありますが、おおよその目安はカウンセリングで分かります。
うなじに生えている毛は、産毛に近い細い毛が多くみられるため、毛の状態をみてもらい、回数などの相談をすると良いでしょう。
うなじ脱毛ができる場所は、エステサロンと医療機関に分かれます。
エステサロンでは、特殊な光を照射して施術を行う光脱毛が主流となっています。
襟足の脱毛を行なう場合は、事前にうなじ部分をシェービングをしておき、うなじにジェルなどを塗って光を当てていきます。
光の照射が終了したら、ジェルをとり、冷たいタオルなどでお冷やしをします。最後にローションやクリームなどを塗ってお肌を整えて完了です。毛の周期に合わせて2ヶ月から3ヶ月に一度通うことになります。効果は、通うたびに無駄毛が薄く、細くなっていきます。完了した場合の状態は、自己処理のいらない美しい仕上がりが期待できます。
医療機関で行なう医療脱毛の方法については、主に医療用レーザーを使用して行ないます。
レーザーを脱毛したい部位に照射して行なう方法です。レーザーを当てた後は、お肌を沈静化させて終了です。
レーザーをした施術は、医療機関でのみ、医師が監督して行なうことが義務づけられていますので、病院や美容皮膚科クリニックなどでしか受けることができません。
また、医療機関で行なう脱毛は、永久脱毛の効果が期待できます。
レーザーを使用する場合も、毛の周期に合わせて複数回通います。
うなじの毛が薄い場合は、レーザーを一度照射しただけでも効果が実感でき、印象が変わる場合もありますので、まずは一度施術を受けて、複数回行なうか決めても良いでしょう。

サロンでうなじ脱毛するにせよ、医療機関でうなじ脱毛するにせよ、自分に合ったところを見つけることが大切です。
なので、幾つかのサロン・クリニックで無料カウンセリングを受けてから決めるのも良いでしょう。